スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春 翔ける!

3月5日(日) 晴れ時々曇り  体重:6.5kg

今日は啓蟄。
日を追う毎に陽射しが柔らかくなり、春の息吹を感じるようになってきました。

(庭の桜にメジロがとまる)
③桜の蕾とメジロ

(ちょっと前に満開だった河津桜)⑥青空に映える




先週(2/26)開催された東京マラソン。
フルマラソン初挑戦の犬友・リクママさんが見事完走しました。

出場するだけでも大変なのに(抽選倍率は何と12倍だったそうな)、気が遠くなるような42.195kmを6時間以上かけて走り抜くとは、素晴らしい!のひと言です。
You did it! (やったね!)

それにしても、東京のド真ん中を3万6000人のランナーがマラソンを走るなんて、すごいイベントを考えたものです。
スタッフだけでも1万人以上、沿道の応援含めると「どんだけ~?」の人出だったのでしょう。

ボクらもその人出に混じって応援に行ってきました。

3万6000人の中からどうやってリクママさんを見つけるのか。
今どき、便利なアプリが提供されており、GPS機能で登録したランナーがどこを走っているかがわかります。

(その名も「応援navi」。青いラインがコース、赤丸がランナーの位置です)③飯田橋付近を通過中

(それにしてもコースはこのありさま)②道路いっぱいに走るランナー達

最初飯田橋駅付近で待ち構えていたけど見つけることができず、再度地下鉄で先回りして日本橋へ移動。

応援naviを見ながら沿道から身を乗り出し目を凝らしたけどなかなか見つからず、そのうちnaviの動きが止まったので、変だな~とスマホの画面ばかり見入っていたその時、リクママさんが現れた!

辛うじて走り去る瞬間をカメラに収めることができました。

(がんばってね~! ここ10km地点、まだ余裕だね①振り返りながら手を振るリクママさん

その後家に帰り、ずっと「応援navi」にクギ付け。
20km、30km、そして40km… もう少しだ!

(40kmを無事通過、着々とゴールが近づく!)
④40kmを過ぎた!

そして…
9時半の出発から6時間余り、ついにリクママさんは無事栄光のゴールに到達したのでした。
ゴールではリクパパさんがお出迎えしたそうです。

やった~
自分のことのように大喜び。なんだかボクらまで力をもらった1日でした。
リクママさん、ほんとにお疲れさまでした。

(もうすぐ春だね)⑦もうすぐ春だね


<次回予告: こんにちは、ジェマちゃん>
ジェマちゃん


↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

山が哭いた ~熊本地震の爪痕~

1月21日(土) 晴れ  体重:6.6kg(←増えちゃったね

先日(1/8)中学校の同窓会があり、熊本・阿蘇に帰省しました。
その帰り、幼なじみのI君に車で空港まで送ってもらう道中遠回りして、南阿蘇村の被災地を見てきました。

阿蘇から熊本方面に向かう国道57号線は、赤水~大津間で寸断されたまま。
通行止めにぶつかった後、迂回路とは逆の道を南阿蘇村へ向かいました。

現場に近づくにつれアスファルトの路面が波打ち、車が上下にバウンドし始める。

(東海大学近くの駐車場はうねり、大きな地割れが…)
①駐車場

車を降り、川向こうに目をやると・・・
緑の山は無残にえぐられ、山の斜面に見えるはずの国道57号線の道路とJR豊肥線の線路が、完全に消滅している。

(てっぺんから崩れ落ちた山肌)
②頂上から崩落

(危うい足下。大量の土砂がすべてを飲み込み、白川に流れ込んだ)
③白河に流れ込んだ土砂

左方向に目をやると、4/16未明の本震で崩落した阿蘇大橋の橋桁が見えた。

(写真左端の角ばった構造物が 橋桁の残骸)
④橋げたの残骸(左部)

橋が落ちたところに行ってみよう、と、立ち入り禁止の柵を(少々反則気味に…)乗り越えて、崩落現場に近づいてみました。

数メートル先は奈落の底。
あの夜、200mもあったアーチ型の橋も、道路も、何もかもが一気に崩れ去った。

(写真中央右寄りにポツンとショベルカー(橙色)が見える…気が遠くなる作業)
⑤橋が崩落した現場



周辺の建物もいまだに廃墟となったまま。

(1階が押しつぶされた東海大学の学生寮)
⑥全壊した東海大学の寮(手前のがれき)

(崩れ落ちたセブンイレブンの裏手~倒れた電柱が崖に斜めにひっかかっている)
⑦セブンイレブンの裏手が崩落

失われた風景を目の当たりして、あまりの惨状に言葉を失いました。

科学技術がどんなに発達しても、一夜にしてすべてを一変させる大自然の驚異は、およそ人知の及ぶところではない。
自然への畏敬の念。偉大なる自然との共生。
我々は自然に育まれ、自然の恵みによって生きていることを忘れてはならない。

空港へ向かう道すがら、流れる景色を見ながらそんなことを考えていました。
何年何十年かかるか分りませんが、1日も早いふるさとの復興を祈るばかりです。


↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2017酉年のはじまり

2017年1月3日(火)  晴れ  体重:6.4kg

好天に恵まれ穏やかな新年を迎えました。
今年も色んなことがあると思うけど、後で振り返って「良い1年だった」と言える年にしたいものです。

(多摩川に初日が昇る ~Photo by ママ)
①多摩川の初日

久々に紅白を最後まで観て寝坊したボクは初日の出に間に合わず、いい加減明るくなった空に輝く太陽をクラクラしながら拝みました。
健康で明るい1年になりますように

(日向ぼっこのカモメがずら~り、のどかな河畔)①ずらり~のどかな風景



2日、3日は正月恒例の箱根駅伝。散歩がてら「花の1区」を観に行きました。

(待機中の白バイがずら~り、高まる緊張感)
②ずらり~高まる緊張感

1区終盤の六郷橋を渡り切ったところに陣をとり、カメラを構える。
天気がいいので人出も多い。
あれーなかなか来ないなーと思っていたその時!

(来た!)
③来た!

人垣の隙間からいかにタイミングよく写真を撮るか。
そのことばかり考えていたので、先頭集団が目の前を通過する瞬間はシャッターを切るのに必死。ほとんどまともに見ていない。
ファインダーから目を離すともう、選手たちの後ろ姿が小さくなっていました。

(これからデッドヒートが始まる!)
④あっという間の先頭集団

あっという間の出来事でした。



駅伝見たついでに(いや初詣のついでに駅伝を見た後は)「男みくじ、女みくじ」で有名な稲毛神社にお参りに行きました。

(けっこうな賑わい)
⑤2017初詣

お散歩日和でテンション高く家を出たはずのこなみは、駅伝の人込みの中で1時間ほど、その後の初詣でも社殿までの行列で抱っこされっぱなし。
でもママに抱っこされたままずっとおりこうに(ちょっとうんざり)してたね。

(抱っこ飽きちゃった)
⑥ずっと抱っこされてたね

おみくじはママが大吉(「中に入っている「しあわせを招く一言守」は「華」)、ボクが中吉(同じく一言守は「情」)。幸先のよいスタートとなりました。

とにかく今年もみんな元気で、明るく楽しい1年になりますように

(今年もよろしくね!)
⑦今年もよろしく!

(とりあえず寝正月…)
⑧とりあえず寝正月


↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

南房総で海を見た!

11月6日(日) 晴れ  体重:6.5kg

一気に秋が深まってきました。
今日は爽やかな青空が広がっていますが、スポーツ好きのボクは全日本大学駅伝のTV中継にかじりつき。こなみとママはお散歩中。

えーっ? 行かないのー 
と、こなみにニラまれた罪滅ぼしに、せめて長らくご無沙汰のブログを。



もう1か月が経っちまった。10月初め、1泊2日で南房総・館山に行ったさー。

(宿泊先は「館山ディアナ」さん)①泊まったホテル

JR館山駅から車で15分。(ありがたいことに、ホテルの送迎付です)

「ワンちゃん泊まれるホテル」ではなく「ワンちゃん泊まるためのホテル」。随所にきめ細かい配慮がされ、スタッフの皆さんもとてもフレンドリー。
気持ちよ~く泊まることができました。

(ワンコ大好き、這いつくばってご挨拶するスタッフのお兄さん)
②優しいお兄さん

玄関横のドッグランは、小型犬用と中・大型犬用に分かれています。
ドッグラン慣れしていないこなみも、楽しそうに駆け回った。

(やればできる! 飛行犬)
③飛行犬もできます



早めのチェックインを済ませ、近くの海までお散歩。
海岸まで歩いて10分ほど。まあまあの天気で、東京湾の潮風が気持ちいい。

(海だよ~
④海に来たよー

いつもの土手のお散歩とは、ひと味もふた味も違うね。

(ちょ、ちょっとそんなに引っ張らないで)
⑤海岸へ

岩場はゴツゴツとして歩きにくいけど、これがまた楽しいんだよなー 

(穴ぼこあってもへっちゃらだよ)
⑥岩がゴツゴツ

(潮だまりも平気でザブザブ)
⑦岩場もへっちゃら

空気が澄んでいれば富士山が望めるはずなんだけど、残念ながら見えず。
でも、海辺で結構楽しく遊べたね。



さて、宿に戻ってお風呂に入り、夕食の時間。
ワンちゃんは、床で待つか椅子の上のカゴに入るルールになっています。

(隣のごはんが気になる)
⑧あたしの席

人間用は海の幸のフルコース。とても美味しかった。
ワンちゃんメニューも充実。選んだのは…

(こなみのフルコース:やぎミルク、鶏のハンバーグと、ささみのデザート
⑨夜ご飯

普段食の細いこなみも、ぺろりと平らげました。苦手の野菜もちゃんと食べたよ。
山羊ミルクはなんと、お替わりをサービスしてもらったね。(おなかたっぷん、たっぷん状態



さて、翌日はあいにくの天気になりました。

(お外で遊べるかなあ…)
⑩お天気がね…

城山公園を散策する予定だったけど、雨が本降りに。
小高い丘の上に「里見八犬伝」の言い伝えがあるお城があるんだけど、残念ながら行けず。

(お城は次回のお楽しみってことで。)
⑪今度行きたいね

今回はただ泊まって帰ってきたようなものだけど、居心地のよいホテルで美味しい料理を食べ、のんびりできて、なかなかいい旅ができたと思います。

また行きたいねー

(お出かけ大好き!)
⑫また来ようね!


↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

チン太郎姐さんの七回忌

9月17日(土) 晴れ ときどき 曇り  体重:6.4kg

朝靄のかかる川沿いの風景に、秋の気配を感じる季節になりました。
土手を渡るひんやりとした風は、夏バテ気味の体をそっと癒してくれるようです。

(気持ちいいね~
①朝もやの土手

涼しくなってきたおかげで、近頃はこなみの食欲も ぐ~っと出てきました。

(シャンプーしたばかり。2~3日は ”小野小波(おののこなみ)” なんてね
②かすかに秋の気配が・・




少し時間が経ってしまいましたが、今月5日は先代犬・チン太郎姐さん(ココ)の命日でした。ココが天に召されたあの日から、早いもので もう丸6年になります。

もうそんなになるかー、
そうだよな、こなみが5才になったんだもんなー。

今年も ココのために綺麗なお花を用意しました。

(いい匂いするね)
②ココ姉ちゃんのお花だよ

ココの祭壇は6年経った今でも季節の花々に彩られ、花びらは散っても楽しかった思い出は決して色褪せることはありません。
ココ、今頃どうしてるかなー

(いつもココちんと一緒だね
③6度目の祭壇




ピークは越したとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。
残暑なんかに負けず、食欲の秋、お出かけの秋に向けて、体調整えなきゃねー

(ちょっと暑いとこんな感じ。 おーい、まだ家から100mしか歩いてないよー ④こなみにとってはまだ暑い夏

(スキンシップは涼しくなってから、ってか?
⑤ココ姉ちゃん、元気でね


↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ココパパ

Author:ココパパ
ココ山家のチン太郎姐さんとその家族(ココパパ、ココママ)が、新しい子犬(こなみ)を迎え、その成長ぶりを綴っていきます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。