たまゆらの旅(後編)

5月31日(日)  晴れ  体重:6.4kg

昨夜の地震にはビックリでした。
ふだんは地震や雷に動じないこなみも、昨日はただならぬ雰囲気を感じたらしく、なに?なに?なーに? って感じで慌てていました。日本列島が不穏な状況になっていますが、これで収束することを祈ります。



さて、伊豆の旅2日目(5/24)。
肝心の中日が天気予報ではマークだったため、午前中は露天風呂にでも入ってゆっくりしてようかと話していたけど、雨は朝食前にはあがりました。

(曇り空の向こうに大島がくっきりと)①雨上がりの風景

よーし、朝メシ食ってお出かけだ~
この日は和食、翌日は洋食を選びました。

(あいや~、朝からこのボリウムだよ~!)
②豪華な朝食

普段は朝食べられなくても、こういう所に来ると別。おいしくいただきました。


城ヶ崎海岸

大室山の噴火で流れ出た溶岩で造られた起伏の多い海岸線。
四季の花公園の脇から遊歩道があり、海岸コースと林間コースに分かれています。

(海岸コースを選択し、階段をエッチラ下りて行く)
★③海岸へ向けて出発!

ほどなく、海が見える場所に出ました。

(大島が見えるね!)
④a海が見えたよ

ごつごつした岩場に下りてみんなでパチリ。潮風に吹かれてエルちゃんもこなみも嬉しそうです。

(変わった形の岩がいっぱいあるよ)
★④b海岸に下りた

この先に吊り橋があるはずだ。先へ進もう。
海岸線の林の中に続く道は、きちんと整備されていて歩きやすい。

(ウグイスの声が耳に心地よい)
④c遊歩道を進む

(また大島だ~)
⑤開けてきた…と思ったら

もう近いのかな…と思いきや、あれ?けっこうな階段が延々と続いている。
前もこんなだったけか~?(わがココ山家は一度来たことがあるんだけどなー)

(だんだん息があがってきたよ~
⑥また長い上り坂

そして吊り橋へ。
高さ20m以上あり、ゆっくり揺れる様は意外にスリリング。こなみはおっかなびっくり。

(こわいよ~、と思ってるのかな?)
⑦吊り橋だ

アップダウンを30分くらい歩いて、やっと目的地へ。
ここでラブのしゅう君ファミリーと再会し、しゅう君パパさんに記念写真を撮っていただきました。

(ボクら全員と、しゅう君としゅう君ママさん)
★⑧やっと着いた!

ここは、先代のチン太郎姐さん(ココ)を連れて10年前に来た思い出の地です。
このあたりの岩場で撮った写真がこれ↓

(楽しそうなココ! 懐かしいね ~2005年10月~)
⑨ここにはココと来た

同じような写真を撮りたくて、同じような場所を探したんだけど…。

(ま、この辺でいいか)
⑩同じ場所を探した

(断崖の上に立って吠えるライオン?)
⑪断崖に立つライオン?

帰り道は林間コース。 こっちの方が楽チン

(静かな木立の中を歩きます)
★帰りは林間コース

なかなか見ごたえ、歩きごたえがありました。




伊豆シャボテン公園へ

さて、気持ちよく歩き疲れたところで腹ごしらえ。
お昼は Cafe CANDY というドッグカフェに行きました。

(普通の民家をお店に改造したような)
⑫お昼の場所

人気の場所らしく、しばらく外のテラスで順番待ち。

(まだまだ平気だよ)
⑫お昼はドッグカフェで

お店のマスターは、ザキヤマ風の(←失礼!)明るく元気なおじさん。
とてもきめ細かな気遣いをしていただき、ゆっくりとくつろぐことができました。料理もおいしかった。



さて、いよいよ伊豆シャボテン公園へ。

(楽しみだね!)★⑬シャボテン公園

駐車場からは、遠く富士山を拝むことができました。

(見えた、見えた!)
⑬富士山が見えた

シャボテン公園と言いながら、ここでは約100種類の動物たちが間近に見られます。

(カピバラさんとご挨拶)
⑭カピバラ君にご挨拶

(ヤマアラシ先生、こんにちは)
⑮ヤマアラシ

(ミーアキャット君には にらまれた~
⑯ミーアキャット

檻や高い柵などで囲われた普通の動物園と違って、ここでは動物たちが放し飼いに近い状態で自由に動き回っています。しかもワンちゃんOK。
こなみもエルちゃんも、けっこう刺激的な経験だったようです。

隣にそびえる大室山には山頂までリフトで上がれますが、大型犬は乗れないので、今回はパスしました。

(またの機会にね!)
⑰大室山


2日目の晩餐

夕方ホテルに帰ると、こなみは部屋のマッサージチェアの上で爆睡。
そりゃあそうだ、普段なら昼間ずっと寝ているのに昨日も今日も1日中動き回っていたのだから。
ボクも久しぶりに長く歩いて、足が棒になりました。 でも気持ちよかった。

(夕ご飯までぐっすりお休み)
⑱ぐっすりお休み

さて夕食。
2日目もフレンチですが、旬の食材を使って手を変え品を変え飽きさせない工夫がされており、おいしくいただきました。

(今日も写真はこれだけです
⑲夕食のオードブル

2日間のメニューは下記の通りです。

(ごちそうさまでした
⑲夕食の献立

日が落ちると、あたりは漆黒の闇に包まれます。
天気が良ければ星がきれいに見えただろうに。そこだけはちょっと残念。

(ベランダから見える夜景。闇に吸い込まれていくよう…)
⑳高原の夜景

今回、かねてから念願の「玉響の風」に連泊できて、ほんとによかったと思います。
素敵な旅を演出してくれたスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。


旅のおわりに

3日目、やっといい天気になりました。
伊豆高原を後にしたボクらは一路小田原へ。旅の最後に小田原城を訪れました。

(そこらのガイドさんより余程詳しい、エルパパさんの説明を聞きながら城内へ)
A1_小田原城

ママとエルパパさんは天守閣へ登り、足が棒になったボクとエルママさんと犬たちは、下の広場で見張り番(お留守番)。

(お~い、また来ようね~)
A2_さようならー

過ぎてしまえばあっと言う間の3日間でしたが、日常を離れて文字通り「たまゆらの時」を過ごすことができました。
2年前に体調を崩し、まだ完全に回復しきれていないボクにとっては若干の不安もあったけど、しっかり歩けて自信にもなった。

旅っていいよねー。
今回はまだフットワークが悪く思うような写真が撮れなかったけど、またそのうちカメラをぶら下げて気軽に旅に出たいな。

(お外が見たいよ~)
A3_楽しかった~


↓ココ、ポチっとね!
にほんブログ村 犬ブログ チベタンスパニエルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ココパパ

Author:ココパパ
ココ山家のチン太郎姐さんとその家族(ココパパ、ココママ)が、新しい子犬(こなみ)を迎え、その成長ぶりを綴っていきます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア