スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デン助どんと こなみさぁー

5月13日(日) 曇りのち雨  体重:6.5kg

お正月以来2回目 って、これ、今年のブロブ更新回数。
いくら忙しさにかまけてったってねー。あまりのご無沙汰でログインに手間取ってしまいました。



このGWはこなみを連れて熊本に帰省し、5月5~6日にエルちゃんファミリーと阿蘇の「小笠原」さんに泊まりに行きました。

(遠景の大観峰を越えるとボクの実家です)
①遠景に大観峰

この辺りは阿蘇山の裾野にあたり、豊かな自然に囲まれた別天地です。
ワンちゃんたちは、そりゃあもう、大喜び

エルちゃんはプールでひと泳ぎ、こなみはドッグランを駆け回る。

(水を得たエルちゃん)
②水を得たエルちゃん

(こんな爆走見たことない!)
③解き放たれたこなみ

ふと気がつくと、ドッグランには、ゴールデンレトリーバーの若い衆がたむろしておらっしゃった・・・

(おあ兄さん、おあ姐さん方に囲まれ 固まるこなみ ④固まるこなみ

とそのとき、ゴールデンのデン助どん(仮称)がこなみさぁーのリードをくわえ、ぐいっと引っ張った。
不意を食らって慌てるこなみ。

い、いぬさらいっ

(こっちへ来なよ!   あ~れ~④と、その時…

いぬさらいだなんて、デン助どんはただこなみと遊びたかっただけなのです。
「やっせんぼ」のこなみは最初はビビったものの、そうとわかると、デン助どんのリードに身を任せて楽しそうに歩いていったのでした。

(お散歩はボクに任しとけ!)
⑤お散歩は任しとけ!だって

デン助どん、あいがとさげもしたー

めでたし、めでたし。


↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

みずあかりの揺れる街角(つづき)

11月3日(金)  晴れ  体重:6.5kg

陰ひなたの温度差が大きく、服装選びに迷ってしまう今日この頃です。

(陰ひなたのない性格でーす ①秋の陽だまり



さて、「みずあかりの揺れる街角」には続きがあって、ちょっとワルのり?の感じもしますが、熊本地震からの復興を祈る県民の切実な思いを歌詞に込めました。

(ふたたび坪井川の竹灯籠)
②坪井川の浮き灯籠

では、1コーラス (青字が前回のつづきです)~

 みずあかりの揺れる街角 (「恋人も濡れる街角」のフシで)

     不思議なあかり  

     水面(みなも)にゆらゆら揺れる

     今夜ここを 訪れたさ

     坪井川は 暗いけど

     出来栄えは Good Job! きらめく
   
     熊本じゃ今

     壊れたお城が揺れる

     補修工事の 直中(ただなか)

     触るだけで 倒れちゃう

     早く直して Come On! お願い

     

     ああ 崩れた石垣さえ 

     よく見りゃ愛しく思えてく

     ただ 一度だけでいいから

     必ず直ると約束してよ

     市民なら 祈りを捧げる

     みずあかりの揺れる街角

     (くりかえし)

     県民なら 夢を託している

     みずあかりの揺れる街角


中村雅俊の「恋人も濡れる街角」って、なんと35年も前の曲なので(あらためて確認してみてビックリ!)ご存じない方のために原曲を紹介しておきますね。




↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

みずあかりの揺れる街角

10月29日(日) 雨  体重:6.4kg

週末のたびに台風に見舞われるこの頃。
今年はもう、これで打ち止めにしてもらいたいものです。



さて、熊本2日目の夜、「みずあかり」というイベントを見に行きました。

みずあかり?
聞いたことないなー

それもそのはず、これは2004年から始まった新しいお祭りで、「熊本に暮らす人々が心をひとつにして、故郷の魅力を見つめ直し、これからも頑張っていこうよ」という、そんな趣旨なんだそうです。

場所は、熊本城のお堀でもある坪井川と、近くの花畑公園周辺。

(坪井川に浮かぶ「浮き灯籠」。天の川を上から見ているよう…)①坪井川に浮かぶ水あかり

このイベントの詳細は、HP(「みずあかり」とは)で紹介されています。

7000人のボランティアが、2か月かけて5千本の竹を使って竹灯籠・浮き灯籠を制作し、川の中や周辺のあちこちに設置し5万4千個の明かりを灯したなんて、すごいよね~。

(色鮮やかな竹灯籠の向こうに、改修中の熊本城が浮かぶ)
②熊本城が見える

近くの花畑公園には、いろんな形の たくさんの竹灯籠が林立していました。

(ろうそくの灯りが神秘的です)
②色とりどり

今回、エルパパさんも竹灯籠の制作にひと役買ったそうです。
作り方の解説をしてもらいました。

(流れるような光のフォルム、なかなかのもの)
③よく作ったね


今日のシメは、「みずあかり」の感動を切々と歌い上げた渾身の1曲。

 みずあかりの揺れる街角 (「恋人も濡れる街角」のフシで)

     不思議なあかり  

     水面(みなも)にゆらゆら揺れる

     今夜ここを 訪れたさ

     坪井川は 暗いけど

     出来栄えは Good Job! きらめく
    
     ・・・

曲?はともかく、みずあかりは本当にお見事でした。



なお、ワンちゃんたちは 「みずあかり」見物はお留守番。
この日は、エルちゃん家からほど近い八景水谷(はけのみや)で「みずあそび」 に興じていたのでありました。

(冷たくて気持ちいいね!)⑤八景谷での水遊び


↓ココ、ポチっとね!

にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

こなみ in くまもと

10月22日(日) 雨  体重:6.5kg

台風接近! 雨脚が次第に強くなり、明日には関東直撃だそうな。
朝の出勤時間帯が思いやられるね。



さて今月の初め、故郷・熊本に帰省しました。
こなみにとっては初めての九州遠征。約6時間の新幹線の旅です。

(車内ではずっとキャリーの中。おりこうにしてました①メッシュの目

いったん新大阪で途中下車し、トイレタイム。
向かい側のホームに、何やらカッコいい電車が止まっていました。

(500系EVA~「エヴァンゲリオン」20周年のイベント列車だとか)
②500系EVA

乗り換えた電車はJR西日本のN700系。2×2のゆったりシートが魅力です。

(もうすぐ着くよ!)③もうすぐ着くよ

熊本駅には、エルママさんが車でお出迎え。
そう、かの「新潟のエルちゃんファミリー」は、この春晴れて「熊本のエルちゃん一家」になったのでありました。

(エルちゃん お久しぶり! ってよそ向いてるし
④エルちゃんに再会

エルちゃんの新しいお家には、なんと、素敵なウッドデッキとドッグランがあり、こなみは(ボクらも)大喜び。
ここで遊んで終日移動の疲れも吹き飛んだみたい。

明日からが楽しみだね。

(夕ご飯の支度の間、見張り番?)
⑤見張り番


↓ココ、ポチっとね!

にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

花の季節は ポピーから紫陽花へ

6月4日(日) 晴れ  体重:6.3kg

よく晴れた日曜日。
いつもよりちょっと早起きして、「くりはま花の国」へ行ってきました。

(京急久里浜駅を降りて歩く)①向かった先は…

京急久里浜駅から歩いて約15分。
ここでは、現在「くりはま花の国ポピーまつり」が開催されています。

(花の国入口へ)
②a花の国入口

(結構広い園内)
②案内図

緑が深い丘陵に向かうなだらかな斜面に、一面のポピー畑が続いています。

(とても広いポピー畑)
③広いポピー畑

ただ、残念ながら最盛期を過ぎ、大方は花びらが落ちてしまいましたが、それでも残った者たちは、頑張って色鮮やかな花弁を風になびかせています。

(ポピーはママの大好きな花です)
④残ったポピー

(花の絨毯を転げまわって遊びたい)
⑤なかなか綺麗

(来たよ~の記念撮影)
⑥来たよ~の記念

(最盛期はどんなに綺麗なことか)
⑦最盛期はどんなにきれいなことか

花の国の周辺はちょっとしたハイキングコースになっており、お散歩に最適です。
樹木の間からは、ウグイスの鳴き声が聞こえてきます。

(新緑がまぶしい)
⑧緑がきれい

(頂上を目指す)
⑨頂上を目指す

(ポピー畑の頂上からの展望)
⑩ポピー畑の頂上から

ポピーが終わると次は紫陽花が盛りを迎えます。

(峠道の傍らでは紫陽花が咲き始めた)
⑪峠を越すとあじさいが

(下り坂の向こうに横須賀の海が見える)
⑫海が見える

ここの名物はポピー号。
歩くのが大変なときは、これに乗って散歩道を回ることもできます。

(ポピー号がやって来た!)
⑬ポピー号が走る

(乗ってみたいな~)
⑭乗ってみたいな

(日陰でひと休み)
⑮気持ちいいね

こなみも初めての道はどんどん歩きます。
調子に乗って歩き疲れると、伝家の宝刀?キャリーバッグの登場。

(疲れちゃった…帰りはいつもこうなります
⑯疲れました

(今度は花いっぱいの時期に来たいね)
⑰今日のBest Shot

都心から程近い豊かな自然の中で、爽やか気分の1日を過ごすことができました。
ここは絶好のおすすめスポット。また是非来たいね。


↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ココパパ

Author:ココパパ
ココ山家のチン太郎姐さんとその家族(ココパパ、ココママ)が、新しい子犬(こなみ)を迎え、その成長ぶりを綴っていきます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。