南房総で海を見た!

11月6日(日) 晴れ  体重:6.5kg

一気に秋が深まってきました。
今日は爽やかな青空が広がっていますが、スポーツ好きのボクは全日本大学駅伝のTV中継にかじりつき。こなみとママはお散歩中。

えーっ? 行かないのー 
と、こなみにニラまれた罪滅ぼしに、せめて長らくご無沙汰のブログを。



もう1か月が経っちまった。10月初め、1泊2日で南房総・館山に行ったさー。

(宿泊先は「館山ディアナ」さん)①泊まったホテル

JR館山駅から車で15分。(ありがたいことに、ホテルの送迎付です)

「ワンちゃん泊まれるホテル」ではなく「ワンちゃん泊まるためのホテル」。随所にきめ細かい配慮がされ、スタッフの皆さんもとてもフレンドリー。
気持ちよ~く泊まることができました。

(ワンコ大好き、這いつくばってご挨拶するスタッフのお兄さん)
②優しいお兄さん

玄関横のドッグランは、小型犬用と中・大型犬用に分かれています。
ドッグラン慣れしていないこなみも、楽しそうに駆け回った。

(やればできる! 飛行犬)
③飛行犬もできます



早めのチェックインを済ませ、近くの海までお散歩。
海岸まで歩いて10分ほど。まあまあの天気で、東京湾の潮風が気持ちいい。

(海だよ~
④海に来たよー

いつもの土手のお散歩とは、ひと味もふた味も違うね。

(ちょ、ちょっとそんなに引っ張らないで)
⑤海岸へ

岩場はゴツゴツとして歩きにくいけど、これがまた楽しいんだよなー 

(穴ぼこあってもへっちゃらだよ)
⑥岩がゴツゴツ

(潮だまりも平気でザブザブ)
⑦岩場もへっちゃら

空気が澄んでいれば富士山が望めるはずなんだけど、残念ながら見えず。
でも、海辺で結構楽しく遊べたね。



さて、宿に戻ってお風呂に入り、夕食の時間。
ワンちゃんは、床で待つか椅子の上のカゴに入るルールになっています。

(隣のごはんが気になる)
⑧あたしの席

人間用は海の幸のフルコース。とても美味しかった。
ワンちゃんメニューも充実。選んだのは…

(こなみのフルコース:やぎミルク、鶏のハンバーグと、ささみのデザート
⑨夜ご飯

普段食の細いこなみも、ぺろりと平らげました。苦手の野菜もちゃんと食べたよ。
山羊ミルクはなんと、お替わりをサービスしてもらったね。(おなかたっぷん、たっぷん状態



さて、翌日はあいにくの天気になりました。

(お外で遊べるかなあ…)
⑩お天気がね…

城山公園を散策する予定だったけど、雨が本降りに。
小高い丘の上に「里見八犬伝」の言い伝えがあるお城があるんだけど、残念ながら行けず。

(お城は次回のお楽しみってことで。)
⑪今度行きたいね

今回はただ泊まって帰ってきたようなものだけど、居心地のよいホテルで美味しい料理を食べ、のんびりできて、なかなかいい旅ができたと思います。

また行きたいねー

(お出かけ大好き!)
⑫また来ようね!


↓ココ、ポチッとね!

にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

キッタカッタのパッカパッカ

5月4日(水) 曇りのち晴れ  体重:6.5kg

エルパパさんは大のダジャレ好き。
会話の随所に得意のダジャレをはさんできます。

新潟の旅2日目、喜多方ラーメンで有名なあの喜多方に出かけた時のこと。
エルパパさんの、「ここで売ってる KitKat はキッタカッタ~」…というような(←「キッタカッタ」のインパクトが強過ぎて文脈をよく覚えていないけど)、これが妙にウケてガマンできず、つい爆笑してしまったのでした。

(キッタカッタ駅前)⑪キッタカッタ駅前

ここに来たらやっぱり喜多方ラーメン。
おいしいラーメンを食べに是非ここへキッタカッタんだよ~、なんてね。

(ちょっと寒かったけど、テラスならワンちゃんOK)
⑫ラーメン屋さんのテラスにて

隣のテーブルにもワンちゃん連れが来てました。
さすがエルちゃんはちゃんとご挨拶できてたよ。(こなみは吠えて近づけず)

(おりこうなエルちゃん)
⑬エルちゃん

お昼食べた後は、ご当地名物の観光馬車。
蔵の街・喜多方の風物詩になっているそうです。

(担当のお馬さんと)
⑭馬車に乗るよ

トラ馬のこなみはエルパパさんに面倒みてもらい、姪っ子とボクら3人で乗車。

(犬ブローカー?のようなエルパパさん)
⑮犬ブローカー?

馬車は2階建て。2階に上がるとちょっとした殿様気分。
公道を悠然と歩いていくので後ろには渋滞の車列。でも誰も文句言わない。
道行く人は振り返り、カメラを向け、ちょっとした優越感に浸れます。

(パッカパッカと公道を行く)
⑯お馬さん



あちらこちらに点在しているラーメン屋さんの前には長~い行列。
さすがラーメンの街だね。

(せっかく来たんだから並んでも評判の店で食べたい。その気持ちわかるなー
⑰ラーメン屋の行列

40分ほどの市内遊覧の後、3人でお茶屋さんへ。

(これ、みそプリン)
⑰みそプリン

(みそソフトクリーム、いずれも美味しかった!)
⑱みそソフト



新潟に行っている間はイマイチのお天気でGWらしからぬ肌寒さだったけど、毎日あちこち出かけて楽しく過ごすことができました。
どこへ行ってもエルちゃんもこなみもお利口で、ホント助かります。

(家の近くのドッグカフェで)
bおとなしくしてます

(エルちゃんはテーブルの下でおとなしく寝てました)
aエルちゃん、おりこうだね!

(物産展でじーちゃんとエルちゃん)
c物産展で



家に帰ると、ひとしきりおもちゃ遊び。

(エルママさんにも遊んでもらったよ)
⑦エルママさんに遊んでもらった

(遊び相手は、ちょっとリアルなネズミのひもの?)
⑧ねずみのひもの

(アヒルさんとにらめっこ)
hあひるさん



東京へ帰る日(5/2)になってやっと天気が回復し、暖かくなりました。
これからしばらくはいい季節が続きます。
Let's go out

(みんなに会えてよかったね!)
g横顔2


↓ココ、ポチっとね!

にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

新潟のエル姉ちゃん

5月4日(水)   体重:6.5kg

GW真っ只中。
連休前半の4/29~5/2、新潟のエル姉ちゃんちに遊びに行ってきました。

(デビューしたばかりの現美新幹線がいた @新潟駅)①現美新幹線



エルちゃんちに着くと、今度の地震で熊本から避難中の じーちゃんがお出迎え。
大好きなじーちゃんとの思わぬ再会に、こなみも嬉しそう。

(じーちゃんだぁ~)
②じいちゃんと一緒

頃合いを見て、さっそくエルちゃんと一緒にお散歩に出ました。
陽が差したかと思うと小雨がぱらついたり、吹く風も冷たくビミョーなお天気。

(私についといで! エルちゃんの先導で橋を渡る)
③橋を渡る

エルちゃんは今年で10才になりますが、まだまだ元気ぴんぴん!
こなみのワガママを許して(ぐっとガマンして)くれる優しいお姉さんです。

(ふたり並んで歩いたね
④エルちゃんとお散歩

エルちゃんもおじいちゃんっ子。
ソファーにどかっと乗ってきて、じーちゃんの膝にアゴをのっけて寝るのが大好きです。

(なんか幸せそう~
⑤エルちゃんもじーちゃん大好き

エルちゃんとこなみは仲良しって感じではないけど、微妙な距離をとりつつお互いの存在を認め合っているように見えます。
(こなみの傍若無犬ぶりにはエルちゃん、かなりストレス感じてるかも?

(わがもの顔のこなみと、じっと見守るエルちゃん)
⑤微妙な距離感

こなみは、どこへ行っても我が家と同じマイペースでおもちゃ遊びをします。
エルちゃんの前でエルちゃんのおもちゃ箱をあさるなんて、逆は考えられない。

(物色してます)
⑥おもちゃ探し

(いいのみーつけた
⑥人のおもちゃは楽しい

エル姉ちゃん、かんにんえー (周りはハラハラ、こなみはヘラヘラ)



さて、夕食どきにビッグなサプライズが
この日はボクらの結婚記念日ということで素敵なケーキで祝っていただきました。
どうもありがとう~

(パール婚だって。年がバレちゃうねー
⑤お祝いのケーキ

こうして新潟の旅1日目が暮れていったのでした。
(続編「キッタカッタでパッカパッカ」につづく)


↓ココ、ポチっとね!

にほんブログ村

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ちいさい秋みつけた(後編)

9月23日(水)  晴れ  体重:6.2kg

裏磐梯の旅2日目(9/21)。

目が覚め部屋のカーテンを開けると、庇から水滴が垂れ落ちている。 ん? 雨?
一瞬そう思ったけど、朝もやが退いていくにしたがって薄日が差してきました。
うん、今日もいい天気になりそうだ。

(扉を開けると…)
2①朝の庭

山荘の前庭に下り立ち、ひんやりと澄みわたった空気を胸いっぱいに吸い込んで、さあ、朝のお散歩だ

(カーテンの開いた部屋に泊まったよ)
2②泊まったところ

(朝露きらきら)
2③朝露の草花

早起きのリクちゃんファミリーと合流し、みんなで出発。

(山の上の方はまだ霞んでいる)
2④朝の散歩

しばらく歩くと、桧原湖が一望できる場所に出ました。
さすが初秋の高原の朝。向こう岸の山裾付近には、濃い霧が立ち込めています。

(もうボートが浮かんでいるね)
2⑤朝の桧原湖

ワンちゃんたちには絶好のお散歩日和です。

(気持ちいいね~)
2⑤朝もやの桧原湖畔で




さて、朝食を済ませ早めに出発です。(わっぱ飯、おいしかった)
今度は是非ゆっくり腰を据えて泊まってみたい、とても気持ちのいい宿でした。

(玄関下に全員集合)
2⑥出発前

途中、道の駅に立ち寄って朝採り野菜などを買い込み、今日の目的地、五色沼へ。

(地元農家で採れた新鮮野菜がいっぱい)2⑦道の駅

10分ほど車で走ると五色沼の西側入り口に到着。ここから「五色沼自然探勝路」約4キロのコースを歩きます。

(さあ、しゅっぱ~つ!)2⑧五色沼へ

五色沼は10個の沼(母沼~毘沙門沼)の総称で、今回ボクらは西入口から毘沙門沼へ向かって歩きました。
五色というだけあって、それぞれ微妙に色が違って見えます。(正直ボクには2色くらいにしか見えなかったけど

(青沼の畔。ここは確かに青い!)
2⑧青沼で

遊歩道は樹木や背丈の高い草が生い茂り、見えにくい場所もあったけど、要所要所には展望台が設置されています。

(お~っ! 犬たちのどよめきが聞こえそう)
2⑪お~

(リクちゃんファミリー。楽しそう)
2⑨沼見台で

深い森の中を沼づたいに抜けていく小道は起伏があり、そのうえ岩がゴツゴツした凸凹道なので、結構ハード。

(森林浴だぁ~)
2⑩どんどん進む

終点に近づくにつれ道が狭く起伏もきつくなり、その上人が多くなりすれ違うのもひと苦労。普通に歩けば1時間くらいのはずが、足場を選びながらゆっくり歩いて結局2時間くらいかかってしまいました。

(もうひと息だ)
2⑪険しい坂道

やっと最後の毘沙門沼に出た。

(毘沙門沼が一番大きいんです)
2⑪毘沙門沼で

(リクちゃんもこなみも頑張ったね~)
2⑫疲れたね~

五色沼の散策は結構大変だったけど、歩いた後はとても爽快でした。
(リクパパさんには車で終点に先回りしていただき、助かりました
足を痛めているボクはちょっと不安だったけど、その後何ともなく自信になった。



さて、帰路。 渋滞を見込んで、少し早めに裏磐梯を発つことにしました。
帰り道は冬場閉鎖になるというゴールドライン。

(磐梯山の頂上付近から紅葉が始まった。空にはうろこ雲)
2⑬秋めく磐梯山

(目を移せば、すすきの向こうに猪苗代湖。もう秋だね~
2⑭猪苗代湖を望む

東北道の途中、羽生SAで「鬼平江戸処」へ立ち寄りました。

(「鬼平犯科帳」第一巻で盗賊に押し入られた近江屋。御用だ~!)
2⑮鬼平江戸処で

ママは「鬼平犯科帳」など時代劇の大ファン。リクパパさんも時代劇が好きなことがわかり、色んな時代劇の話で車中大盛り上がりでした。




日が暮れた頃東京に戻ってきました。
1泊2日はあっと言う間だったけど、お陰様で今回は天候にも恵まれ楽しい旅行ができました。

裏磐梯・四季の森山荘は、実は2年半前に行く予定だったのがボクの病気でお流れになった宿。今回念願を果たせて本当によかった。

季節は夏から秋へ。 今度はいつ、どこへ行こうかな~

(また行きたいね~
2⑯帰路


↓ココ、ポチっとね!
にほんブログ村 犬ブログ チベタンスパニエルへ
にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ちいさい秋みつけた(前編)

9月22日(火)  晴れ  体重:6.2kg

シルバーウィーク真っ只中。
平日に雨が降ってくれたおかげで、先週末から絶好の行楽日和に恵まれました。

(19日の朝。雲のカーテンがサーっと開き、銀週間の幕開け1①雲のカーテン



9/20~21裏磐梯に行ってきました。
この春、転勤先の宝塚から戻ってきたリクちゃんファミリーとの1泊2日のお泊りです。今回はリクパパさんの車に便乗させていただくことになりました。

(リクちゃんとこなみ)
1②リクちゃんとこなみ

リクちゃんは、我家の先代犬・チン太郎姐さん(ココ)の幼友達の男の子。
こなみの大先輩でうちのマンションの主みたいな存在ですが、とても14才とは思えないくらい元気で、わが家は二代に亘って仲良くしてもらっています。

(車中、二人とも興奮気味!)
1③車中の二人

大型連休とあって道路はかなり渋滞していましたが、首都高~東北道を何とかくぐり抜けて猪苗代盆地へ。
左手に磐梯山を仰ぎ見ながら猪苗代高原の山道へ入っていきます。

(初めて見る磐梯山。なかなか風格があるね)
1④磐梯山が見えてきた

車窓を流れる樹木はまだ紅葉には早いけど、ところどころ色づき始めていました。
もう半月もすれば、山々は秋色に染まるんだろうね。

(山道を進んでいく)
1⑤山道を進む

裏磐梯に入ると、ハイカラな感じのお店やホテルなどがチラホラと。
おや? 地味な色の看板が。
この地域では、景観条例でハデな色使いが規制されているそうです。

(↓裏磐梯ではこれ) (↓これ普通)
1⑥看板

お店の看板だけでなく、郵便ポストや工事用の看板も茶系に統一されているとは、
へぇ~×30。ミョーに感心しました。
そう言えば、京都なんかにもそんなようなルールがあるんだよね。



さて、家から約8時間かかって目的地へ到着。
今日のお泊りは、四季の森山荘 です。

辺り一面樹木に覆われた山間に立つ小ぢんまりしたペンション。
瀟洒なログハウス風のたたずまいです。

(着いたよ~)
1⑥宿に到着

リクちゃんとこなみも、長旅疲れたね。

(山荘の入り口で)
1⑦到着したよ

山荘の前庭からは、桧原湖が見渡せます。
日が暮れる前に着くことができたので、青空を映す湖面がとてもきれいです。

(ボート遊びしてみたいね)
1⑧宿の庭から桧原湖が見える

部屋に入り荷をほどいてすぐ、夕方のお散歩に出ました。
桧原湖まではすぐ。湖畔は遊歩道が整備されていて散策を楽しむことができます。

(リクパパさん、長いこと運転お疲れさま。今夜はゆっくり飲んでくださいな。)
1⑨リクちゃんファミリー

近くに野鳥の森があるとのことで、行ってみました。

(「熊注意」の看板が)
1⑩野鳥の森へ

リクちゃんは、ずんずん先頭を歩いていく。
さすが男の子だね。

(熊なんか怖くないやい!)
1⑫熊なんか怖くない

(ボクについてきな!  あ~い~)
1⑪ボクについておいでよ

結局、日が暮れてきたのと足場が悪いので、途中まで歩いて引き返しました。
(けっこう森が深そうで、ホントに熊に出くわしたりなんかしてね



さて、お散歩の後は山荘に戻り、ゆったりお風呂と美味しい食事・お酒を満喫。
オーナーさんもとても感じのいい人で、気持ちよく過ごすことができました。

さて、明日も天気良さそうだし、裏磐梯の自然の中にどっぷりつかってみようかなー 

(みんなに愛想をふりまき、人気者のリクちゃん)
1⑬リクちゃん

(おとなしいと思ったら、いつの間にか寝てしまったこなみ)
1⑭やけに静かと思ったら

後編につづく。


↓ココ、ポチっとね!
にほんブログ村 犬ブログ チベタンスパニエルへ
にほんブログ村


テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ココパパ

Author:ココパパ
ココ山家のチン太郎姐さんとその家族(ココパパ、ココママ)が、新しい子犬(こなみ)を迎え、その成長ぶりを綴っていきます。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア